貧血だと感じたら|食事の改善と一緒に鉄分サプリを飲もう

婦人

女性に多い薄まった血液に

レディ

効果的な栄養成分の補給

貧血とは、血液が薄くなり、赤血球やそこに含まれるヘモグロビンの量が基準値を下回った状態のことをいいます。赤血球は、ヘモグロビンを利用して全身へ酸素を運搬しています。そのため、貧血になるとこの働きがスムーズに行われなくなり、低酸素状態になった身体には倦怠感やめまい、動悸や息切れなどの症状が現われます。貧血の原因は、多くの場合、鉄分の不足にあるといわれています。鉄分は、ヘモグロビンの重要な構成要素のひとつです。鉄分が十分に供給されないと、体内のヘモグロビンの量が減少し、貧血の状態になってしまうのです。貧血は、一般的に男性よりも女性に起こりやすいことで知られています。その理由としては、第一に、月経や妊娠・出産など女性特有の身体の働きによって、ヘモグロビンの生成に必要な鉄分の量が男性よりも絶対的に不足しがちだということが挙げられます。また、特に若い女性に多い無理なダイエットや偏食は、鉄分を含む栄養素の不足やバランスの乱れをもたらします。貧血の原因には、ビタミンB12や葉酸の欠乏が関係する場合もあるため、鉄分はもちろん他の栄養素が不足することでも、それだけ貧血は起こりやすくなるのです。貧血を予防したり改善するには、まず、栄養バランスのとれた食事をきちんととることが大切です。鉄分やその体内への吸収を助けるタンパク質、ビタミンCを多く含む食品をバランス良く組み合わせた食事を心がければ、貧血に悩むことも少なくなるはずです。また、ビタミンB12や葉酸も、食事の中でしっかりと補給することが理想です。しかし、忙しい毎日の中で、食事に対して多くの時間をかけるのが簡単ではないことも事実です。そのような場合には、栄養補助食品・サプリメントなども大きな力になってくれます。これらを利用する際には、特にこれまで説明してきた貧血の対策に効果のある栄養成分を含むものを選ぶと良いでしょう。