HOME>Review>婚活を始めてた理由!東京は意外と出会いが少ない

婚活を始めてた理由!東京は意外と出会いが少ない

カップル

恋愛の舞台として職場に目を向ける人もいるかも知れません。しかし、一方でハードルが高い面もあります。職場での恋愛にはどういった特徴があるのか、実際に体験した人の声を聞いてみましょう。

クチコミ

仕事が忙しくて出会いなんて殆どなかった[30代/女性]

東京で頑張って仕事をしていると気が付いたら30歳を過ぎていました。仕事が忙しくて楽しすぎたので結婚相手を探す時間がほとんどなく今に至ります。仕事においてもある程度結果を残してきたので、後は結婚相手を探すために婚活を始めることにしました。人口が日本一の東京では、同世代の未婚男性を意外と早く見つけることができそうです。この人だと直感したら、すぐに行動をとらないといけないと重々理解しています。今までは仕事ばかりしていましたが、これからは女の幸せを掴むためにバリバリと婚活を頑張っていきます。今更ながら、出会いが多い未婚者限定のバーや社会人サークルに加入して、仕事以上に婚活を頑張っている毎日を楽しく過ごしています。

同僚を恋愛対象に見る事が難しいのが仕事の現場[30代/男性]

20代の頃から東京で仕事だけの人生を送ってきました。頭の片隅には、いつか結婚相手と知り合えたら良いと考えていましたが、同僚の女性に対して恋愛対象として見ることができなかったです。仕事柄、男性のように頑張って働く女性たちが多いので、恋愛モードに切り替えることが不可能でした。飲み会においても男性並みにビールを飲んでいるので、全然ときめかなかったです。出会いがない職場には見切りをつけて、外部で婚活をすることにしました。結婚相談所に入会すると、同世代の可愛らしい女性がたくさんいて驚きました。お見合いやパーティーへ出かけるたびに、学生時代のようなときめきを感じることができました。この調子だと良い相手を早々に見つけることができそうです。